· 

【ほのぼのワークハウス】さん(高松市)の活動をご紹介

 高松市牟礼町にある「ほのぼのワークハウス」さんにお邪魔してきました。

「ほのぼのワークハウス」さんでは、音楽活動や絵を描くなどの創作活動を行っているそうです。

 お邪魔したときは、月2回の音楽活動の日で、ガムランや竹の楽器を演奏したり、歌を歌ったり、みんなでワイワイがやがや、賑やかで楽しい活動を行っていました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の主な活動は

 絵画:月1回(外部講師をお招きして活動しています。)

 音楽:月2回

    (高松市のアートリンク事業に参加し、先生の指導のもと創作活動に励んでいます。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 絵画は、毎年「しんか展」(@札幌)に出展されており、今年のしんか展では、応募したすべての作品が入賞したそうです。

 

 しんか展のパンフレットの表紙には、「しんか賞」を受賞した川西延尚さんの「アルパカ」が飾られていました。本来であれば、札幌で開催される授賞式に参加するところですが、コロナウイルス感染症の影響により、参加を断念したとのことです。来年の「しんか展」に期待ですね!

 

 「しんか展」等への作品の応募以外にも、魅力的な絵の出番は多く、本の表紙を飾ったり、包装紙の柄になったりと大活躍とのことです。

 

 また、音楽活動は、民族楽器のガムランの音に乗せて、歌ったり踊ったりと、みなさんの個性が大爆発しています。個人的には、竹で作られた楽器が奏でる音が、魅力的でいつまでも聞いていたい音楽でした。

 香川県障害者芸術祭2022にも出演予定ですので、当日が楽しみですね。

 

 

※ほのぼのワークハウスさんの詳細はこちら(香川県社会就労センター協議会ホームページ)

https://yorokobi-selp.com/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%81%BB%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/

 

※ほのぼのワークハウスさんのFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/pg/honobono.workhouse/posts/

 

※ほのぼのワークハウスさんのInstagramページはこちら

https://www.instagram.com/honobono_workhouse/